先進事例

福祉まるごと相談窓口の設置(千葉県松戸市)

背景

  • 一つの世帯に複数の課題が絡み合って存在している。
  • 相談者がどの窓口に行けば良いかわからない。

事例の概要

「福祉まるごと相談窓口」を設置。

高齢者総合相談窓口(基幹型地域包括支援センター)

の機能を拡充し、高齢者分野だけでなく、分野不問

の複合的な課題に関する相談への対応や適切な機関

の紹介ができる体制を構築。

 

総合相談窓口として精神保健福祉士等の専門職が対応。

相談者が抱えている課題の整理、必要な窓口への同行、

関係機関の総合調整、適切な機関につなげた後、安定

するまでの間、フォローアップを実施。

効果

  • 福祉窓口の一元化により、支援事項の早期発見・早期支援が可能になる。
  • たらい回しがなくなり、責任を持った対応が可能になる。

松戸市の概要

場所:千葉県北西部、東京都・埼玉県境

人口:約497,000人(R3.11)

面積:61.38㎢

(参考)松戸市

-先進事例

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5