Q&A

(電力入札)新電力が倒産した場合、電力供給が止まることはないか?

Q .新電力が倒産した場合、電力供給が止まることはないか?

A .電力供給が止まることはない。

【解説】

電力の供給元については、主に以下の3つがあり得ます。

  • 大手電力小売部門
  • 新電力(小売)
  • 大手電力送電部門

多くの施設では、「大手電力小売部門」と契約しています。

そこで、電気代を下げるために「新電力(小売)」と契約をしようとした場合、タイトルにある「倒産した際の電力供給」が問題になります。

「新電力(小売)」との契約が終了した場合、直ちに「大手電力小売部門」か「新電力(小売)」と契約をすることになります。

万が一、それができなかったとしても(できないことは基本的にはありませんが・・・)電力そのものは、大手電力会社の送配電を通じて、施設に供給されることになります。

一時的に「大手電力送電部門」から電力供給されることになると電気代の単価自体は、法定価格になるため、割高になります。

電気が止まるという心配はありません。

実際に大手電力会社の人に確認をしたら、「電気が止まる」というのは、台風などで電線が切れたりしない限りあり得ないということです。

-Q&A

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5